FC2ブログ

Home > 徒然 > 超盛りの先に見えたもの、そして祭りの夜

超盛りの先に見えたもの、そして祭りの夜

うちのお店にはよく高校生がやってくる。
実は彼ら彼女ら、3月まで現代文を教えていた子達。
おとといの木曜日。
この日は男子高校生4人組が来店。
2人が大盛りの上の超盛りをオーダー(メニューにはないけど、できます)。
食べ盛りの高校生だ。まあここまでは分かる。
するとものの5分で、超盛りを食べたうちの1人が
「チキンカレーもうひとつ」
耳を疑った。もはやギャグである。
うちは大食いの店ではない。
どこかのカレーチェーン店と勘違いしているようだ。
そしてチキンカレー普通盛りを、またものの3分で平らげる。
あれ?この感覚…
大食いで早食い…
あ、カレーは所詮キレンジャーの食べ物なんだった。
どんなにかっこつけても、所詮はカレー屋だろ。
僕はこの子にそう教えられたような気分だ。


で、本日。
夜に食べに来た方、本当にごめんなさい。
実は大町祭りの神輿を担いでました。

大町祭り


子どもの頃から祭り好き。
そして大町祭りへの参加は、去年からの念願でした。
神輿を担いだ肩は真っ赤に腫れあがってけど、最高に良い気分。

9月にはカレー屋正面の甘縄神社でお祭りがあるので、今から楽しみ。
店の正面でカレー売ろうかな。







スポンサーサイト



Home > 徒然 > 超盛りの先に見えたもの、そして祭りの夜

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top